トップ
フォークス21とは
個別相談
家族カウンセリング
若者メンタルヘルス相談
心の危機の相談
子どもの喪失体験の支援 HOPE
グループミーティング
グループミーティング おどりば
グループミーティング サバイビング
料金について
リンク集
予約・お問い合わせ
Googleでサイト内を検索

ひきこもりに悩む家族への支援グループ「おどりば」のご案内
自殺で大切な人を亡くされた人たちの支援グループ「サバイビング」のご案内
予約・お問い合わせ

個別相談


家族カウンセリング
あなたは,家族関係やご家族のどなたかのことで困っておられませんか?
一人で抱え込むと,見通しが立たない中で問題が累積していきがちです。
それによってあなたやあなたのご家族がこうむる心理的,経済的,社会的損失は少なくありません。
若者メンタルヘルス相談
メンタルヘルス関連問題の75%が,思春期から20歳半ばまでに顕在化するという明らかな事実がありながら,これまでメンタルヘルス対策において,こうした問題を抱えた若者への気づきが遅れ,適切な対応が行なわれてきませんでした。一方,近年,早期の精神的健康問題の発見と適切な支援が,良好なアウトカム(結果)をもたらすというメンタルヘルスケアにおける新たな知見や成功例の蓄積も進んでいます。
今日,若者は,仕事への移行期間が長くなり,長期間を半依存状態で過ごすようになっています。不安定な移行過程からくるストレスが,精神的健康に否定的な影響をもたらすという報告もあります。人々の生活は,強力な相互依存の中で営まれていますが,挫折や不適応をきたした若者たちの多くが,そうしたつながりの存在に気づかず,自分一人で責任を抱え,もがいているのが実情です。家族,学校,職場,地域社会など,集団の中に居場所を感じられなくなりつつある若者への支援が欠かせません。
心の危機の相談(クライシス・サポート・カウンセリング)
心の危機の相談(クライシスサポートカウンセリング:CSC)は,自殺を考えている人やそのご家族及び関係者など,心の危機にある人たち対して,危機支援,カウンセリング,日常生活への適応のために必要な援助などをとおして,本来ご本人が持っておられる健康な機能を回復するお手伝いをいたします。
子どもの喪失体験の支援 HOPE(ホープ)
‘HOPE’は,子どもたちの個々の喪失をどう扱うかを援助するための相談窓口です。
生活の中で遭遇する喪失を扱うための効果的な方法を,みなさんが子どもたちに提供できるように援助することが目的です。

グループミーティング


ひきこもりに悩む家族への支援グループ「おどりば」のご案内
毎月,ひきこもりのご家族を抱えておられる人たちの支援グループ「おどりば」を開催いたします。
自殺で大切な人を亡くされた人たちの支援グループ「サバイビング」のご案内
毎月,自殺で大切な人を亡くされた人たちの支援グループ「サバイビング」を開催いたします。

相談の受け方は?


  • 前もって電話でご連絡ください。お会いする日時や場所を調整いたします。

    電話:090-9455-9164

    「個別相談・グループミーティング」電話受付担当

    【予約とお問い合わせの電話受付時間】
    平日(月〜金) 9時00分〜17時00分

    ※土日祝日と年末年始は休ませていただきます。

  • 事情により、訪問・出張による相談もおこないます。 料金
    (訪問等による相談は、現在のところ香川県内に限らせていただいております)
戻る

相談を受けられる方の権利


  • 相談によって得られた情報を、ご本人の許可なしに他の人や機関に提供することはありません。
  • 問題解決の見とおしについて説明を求めることができます。
戻る


相談によって受けられるサービス


  • 認定NPO法人マインドファーストが資格認定する専門のスタッフが,ご相談をされた方のリジリエンス (自己回復力)を高める方向でお手伝いをいたします。
  • ご家族の危機やご家族が抱えておられる困難について,他の社会資源の利用が必要な場合は,その 活用が図れるようにご支援いたします。
  • 個別の医療や特殊な心理的治療が望ましいと判断される場合には,適切な関係機関へご紹介いたし ます。
  • 守秘義務の遵守並びに経済的負担を軽減するための相談料減免制度があります。
戻る

家族メンタルサポートセンター フォークス21